ごあいさつ

みなさま、はじめまして。

こちらのホームページを見つけてくださり、ありがとうございます。

鍼・アロマトリートメント・関節モビリゼーション(関節の可動域を広げるリハビリ)を使って、体から心から想いを繋げて【あなたの内側に眠る美しさを引き出す】サポーターの佐藤愛です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今、このページを読んでくださっている

あなたは、

自分にしかできないことを見つけ

オリジナリティーと創造性に溢れ、

あなたなりの方法で

その世界観を表現をしている、

その道を歩いている、

クリエイター、デザイナー、シンガー、

画家、作家、セラピスト、

脚本家、演じる仕事の方…

もしくは、

まだ世の中に存在していない

新しい職業を創り出しているところ、

そうしたことをやっていくと

決めている方ではないでしょうか?

 

そんなあなたは、【体のサインに気づき、心の奥にある望みを満たし、病気を予防できる】ことも、【治癒力も、あなたらしさも、引き出せる】ことも知っていて、【内側に眠る美しい世界を溢れさせ周りの人を笑顔にしたい】そう想われているのではないでしょうか?

 

そんな、あなたと必要なタイミングで、お目にかかることを楽しみにしています。

少しばかり、私のこと、施術のことをお伝えしていきますね。

 

経歴

私は、高校卒業後、京都の大学の鍼灸科と附属病院で学び、鍼灸師の免許を取得しました。

婦人科系、腰痛・肩こりを専門とする鍼灸院に4年勤め鍼灸とアロマトリートメントを、その後は整形外科に16年勤めながら、筋肉や骨格系を主体に体の機能を学びました。

短い間ですが、鍼とアロマのサロンをしていたこともあります。

 

私が鍼灸師を目指したきっかけ

悩みごとの種から、私が始めたストーリー

 

高校生の時に、母親が患ったガン。その時に、どうすることも出来ない自分の無力さを感じました。

月3~4回、母親が通っている鍼灸を続けているうちに、母のガンは自然に消えていき、手術をする必要がなくなりました。

この出来事は、私にとって大きな衝撃となりました。

そこから、鍼灸のメカニズムを知りたいと、当時暮らしていたデンマークで思い立ち、進路を変更し鍼灸専門の大学へと進みました。

科学的に鍼灸のことを知ることや、東洋医学のこと、附属病院で現代医学の研修で学び、鍼灸師になることを目指したことが、悩みごとの種からの新しいストーリーの始まりです。

 

サロンをオープンするまで

悩みごとの種から、また新しく始めた私のストーリー

 

 

 

 ある日、突然の出来事

2017年2月。当時の私は、16年勤めていた整形外科を退職していました。

環境は申し分のないほど恵まれ十分にありがたい、同時に、そこが本来自分のいる場所ではない、自分の人生を生きていない違和感も感じていました。

この先どうする?と考えた時、それを考えられないほど、私は体も心も感じ疲れきっていることを知りました。

恵比寿にある病院のお医者さんから、私の携帯電話に連絡が来たのはちょうどそんな時。

『身内が脳内出血をしたこと。今から1時間以内に命の危険があること。

出来る限りの手を尽くすけれど、なにが起こってもおかしくないのでその心づもりをしておいて欲しい。』と。

 

今、私はどこにいる?

電話を切った後、ただ、ただ私は呆然としました。今、何が起きているのか?

起きていることが、夢か現実か?体が、右を向いているのか左を向いているのか?どっちが上でどっちが下なのか?寒いのか暑いのか?昼か夜か?

何も感じられないまま、無意識的に病院へ向かっていました。

 

~優しい時間~ 体から心から、私を繋いだミント 

病院の入口の花壇には、幾種類ものハーブが植えられ、『好きなように摘み取って香りを楽しんでください』と、ボランティアの方々による、手書きのちいさなメッセージが立てられていました。

ふと目に留まったミント。それを摘み取ると、香りはツンと鼻を刺激して、スーっと体中を駆け巡り、口から抜けていきました。

その時初めて『今、私はとても怖い』と、感じました。今ここに自分の体があること、今起きている事が、夢でなく現実であることを認識しました。ミントは感じることを拓き、私は自分との繋がりを取り戻しました。

 

~気づき信頼する~ 目に映る風景が変わった瞬間

身内の状況は変わらず、危険な状態が続いています。

けれど、【私の目に映る風景】は、明らかに変わっていました。

看護師さんやお医者さん、スタッフの方々が、懸命に命に向き合う姿に、言葉では伝えきれないものが体へ伝わって、心と体に温かいものが流れました。

不思議なことに、それは、どんな結果になろうとも受け容れられる、どんな結果でも大丈夫という気持ちにさせてくれました。そして、みなさんにすべておまかせしよう、という気持ちは、私をいっそう楽にしてくれました。

 

~自分のペースで歩き始める~【内側にある美しさ】が引き出される時

その後、身内には、何度も命の危機的状態が訪れました。

手術後には、深い昏睡状態。もう目を醒まさないかも知れない、とお医者さんから告げられました。

そこから目を醒ますきっかけになったのは、ラベンダーの香り。25年以上使い続けていたアロマの真の力を改めて感じたのも、この時。

倒れてから2か月しないうちに、退院することになりました。

一つのチャレンジをクリアしても、また次から次へと、チャレンジは続きます。

彼女が自分の名前を思い出すことすらできないこと、息子のことも誰か分からないこと、迷子になってしまうこと、包丁の使い方や料理の手順も分からないこと…。

それでも2年のあいだ、仕事を辞めて、彼女も私も今まで訪れたかったところ、自然の多い場所、感じるままに旅行へ行き、心から笑い、楽しむ日々を過ごしました。

 

想いが繋がる

そうして、徐々に記憶や感情・彼女自身のすべてを、ゆっくりと少しずつ、取り戻していきました。

その根本にあったもの。それは【周りの人たちから、彼女や私たち家族に向けられた温かい想いとサポート】です。

【自然の力】【鍼の力】【アロマの力】【触れる力】は感じることを拓いて、体と心から想いを繋げてくれました。今では、以前と変わらずにまで彼女は回復し、素敵な人に囲まれて仕事をしています。

病気の前と変わったこと。それは彼女自身が、自分を尊重して大切にしている姿。

 

その姿は、私や彼女の周りにいる人までも、幸せな気持ちにさせてくれます。

この道のりで出会ったたくさんの方々へ、心より感謝をしています。

 

このような経験から、

私は

【誰もが、内側に美しい力を持っている】

ことを信頼しています。

 

美しさを表現するあなたへ、

私の施術をお届けして

お一人でも多くの方の

内側に眠る美しさを見ていきたい。

 

あなたから、あなたへ届く想い

あなたから、誰かへ届く想い

誰かから、あなたへ届く想いが

繋がる場所。

体と心からあなたへ繋がる場所。

 

そんな場所としてサロンがあり続けること。

 

 

これが、悩みごとの種から

また始めた

私の新しいストーリーです。

そして、いま私は

そのストーリーの中を

歩いています。

 

施術の根っこ

 

体のサインは、よりよくなるための【心からの声】【しなやかに変化を促すサイン】

いつだって、人はより良いほうへと向かっています。いつでもより良くなりたいと、自然にその望みを叶えようとしています。

より良くなりたいという、自然の力。

その声があなたに届いていない時、体は不調というカタチでサインを届けます。

そのサインは、決して私たちを苦しめるためのものではありません。

私たちがよりよくなるために、より幸せになるために、気づかせ、変化をうながしてくれるもの。

サインを知る手掛かり、それは【感じる】こと。あなたが何を求め、どうしたいのか?それを知る手がかり。

感じることは、体からも、心からも、あなたの想いが繋がる道すじです。

何を感じ、何を望み・叶えたいのかは、あなたにしか分からないこと。

あなたが自身の感覚をしっかりと所有して、内側からの力がごく自然に引き出されていくように、感じる感覚を拓いていきます。

 

必要なものはすでに持っている

【私たちは必要なものはすでに持っている】という基本的な考えを軸に、内側に持っている力(美しさ、免疫力、体の機能回復、私らしさ)を引き出します。

そのため、悩みの種(体に現れた症状)をどうにかすることではなく、その先にある望みを知り満たしていく。

それも、大きなサイン(病気)が起きてからではなく、日ごろから体に届けられた小さなサインを見過ごさない(予防)ことを、施術やセルフケアの方法(自分に敬意と愛情を向けること)を通じて、お届けします。

 

内側の力が、自然に引き出されるために

 

なぜ、同じ症状の人に、同じアプローチをしても作用する人と、作用しない人がいるのか?

この問いの答えを私は、鍼灸師になってからの長い間、ずっと探し続けていました。25年の経験を経て、私なりに出た答えがあります。

それは、人によって(感覚の)感じ方が違うこと。

その人にとっての心地のよい感覚は、深く入力され、作用、そして出力します。

言葉で伝えるということに置き換えてみると、あなたにとって心地よくない言葉や言い方は、聞こえていても深く届かず、どこかでブロックされると思います。

同じことを伝えるにも、言い方を変え、あなたの感覚に合わせていく時、言葉は深く入力されて作用し(必要な気づきが起こる)出力されていませんか?

体もそれと同じように、施術者側が、自分の技術ばかりを押し付けたり、どうにかしようと躍起になっている時、施術を受ける方の感覚とは離れ、刺激は深く届きません。また、施術を受ける側に合わせ過ぎても、刺激はうまく入力されません。

 

【私とあなたのあいだ】の感覚に意識を合わせて、内側の力を自然と引き出します。

 

大切にしていること

あなたの感覚に寄り添い、深く届く【心地よく・優しい入力】

あなたの感覚に合わせて、鍼・アロマトリートメント・関節モビリゼーション(関節の可動域を広げるリハビリ)

の3つを使い分けます。

心地よい感覚をあなたの体の反応から、手で読み取る。

25年の臨床経験から、体の反応を手で感じ読み取ることができます。

それにより、刺激の量や強さやリズム、どの感覚受容器へ、どんな方法でアプローチするのかをその都度組み立

て、あなただけの施術をオーダーメイドしていきます。

 

遠くにお住まいの方へ、サロンに来る時間がない方へ

遠くにお住いの方でサロンに来ることが難しい、忙しくて時間がないという場合でも、短時間で簡単にアロマの力

を借りて、あなたのケア(あなたへ敬意と愛情を向けること)をすることができます。

ブログに、アロマの使い方や、体と心からの繋がりを少しずつ綴っていきます。

あなたと向き合う優しい時間、美しさ引き出す時間になりますように。

 

美しさが引き出されるアロマオイルの使い方はこちら

 

夢に向かう素敵な日々でありますように。

あなたにとって必要なタイミングで

お目にかかれる日を楽しみにしております。

 

体と心からあなたへ繋がる

~想いが繋がる場所~

Aroma Bliss Garden 恵比寿 

佐藤愛