Aroma ~私を優しさで満たす~

 

アロマトリートメントでは、鍵の入口は2つ。

 

 

鍵の入口 ~香り~

お客さまの香りをブレンドする理由。

それは、あなたの好きが

生きる本能の部分へ届いて、

安心感と安全な感覚を開くため。

 

香りは、あなたの本当の感覚を取り戻してくれます。

香りを選ぶ時、

今のあなたの好き・嫌いの感覚に

素直になることをアロマの香りがガイドします。

本当に好きな香りは、

あなたが大切にしている鍵を開きます。

 

香りの匂い分子が、鼻粘膜の鍵穴にはまった時に、その信号は脳の深い部分へ届けられ作用がもたらされます。

高品質の精油に含まれる成分が、皮膚から血中に送られて体の器官に届いたら、鍵が開いて必要な作用がもたらされます。

鍵の入口 ~触れる~ 

今ここに存在していること。

あなたの健全なバウンダリーを築いて、

あなたが、ありのままでいられること。

 

露出した脳とも言われる皮膚。温かい・冷たい・痛い・くすぐったい・心地よい・心地悪い…皮膚から受け取る情報は実に様々。皮膚には多くの感覚受容器(鍵穴)が存在します。

これらの感覚の情報は、電気信号へと変わり、緻密な情報として、神経を通じて大脳辺縁系と言われるヒトの根源的な部分へと送られます。

まだ言葉もままならない幼い頃、母親に優しく触れられ、抱きしめられた時のことを想像してみてください。

今ここに、自分がしっかりと存在していること。理屈では得られない肌から感じる感覚。

あなたの存在を認識されて、大切に受け容れられている感覚。この感覚の記憶を皮膚から思い出した時、深い安ら

ぎと安心感に包まれます。

あなたの体の大きさが、大きくもなく、小さくもなく、等身大のあなたの輪郭を皮膚から記憶すること。

それは、あなたの健全なバウンダリーを築き、そのままのあなたでいることに繋がります。

 

 

 メニューはこちら