アロマで、感じる体と心を取り戻す。~1日3分.心地よさで自分を満たすセルフケア講座~

 

【初級】好き・嫌い、YES・NOが明確になり自分を表現できるようになる/体の疲れが溜まりにくくなる

その理由は、

この講座を3ヵ月間受講すると、

心地よさを感覚から覚え

体と心を健全な状態へ戻すことができ、

 

境界線(体の居場所、心の領域)と

あなたの価値観が

身につくからです。

 

こんなことは、ありませんか?

□相手を怒らせないためや、相手の期待に応えるために、NOと言えず後悔する。

□自分と相手の距離感が分からず、人間関係で苦しくなり、体に負担がきている。

□苦手な人や、嫌いな人に、違和感を持ちながらも、考えやペースを相手に合わせてしまう。

□責任を背負う、引き受けてしまう、任せられない…いつも時間に追われている。

□ボーっとしている人、出来ない人にイライラする。イライラを溜め込んでしまう。

□問題が起きた時、どうすればいいのか分からず、混乱に巻き込まれてしまう。

□悲しみやショックを感じやすく、体が疲れて、そこから動けなくなってしまう。

□どうしたいか?よりも、どうすればいいのか?で悩むことが多い。

 

いかかでしたか?

 

このチェックの数が多い方は、

『人間関係』『仕事』『健康トラブル』の

表面的な解決方法は知っていても、

根本的な解決方法が分からずに、

長年同じパターンを繰り返す

『人生の迷子』になっていませんか?

 

自分を自由に感じられない、

自分を自由に表現できない

『心の不感症』かも知れません。

 

『人生の迷子』になってしまうのは、

自分で自分を満たしていないからです。

つまり、

『自分を満たす方法』を知らない

からです。

 

満たされていると感じるのは、

脳で『安心』『安全』

を感じている時

そのサインは

あなたの心地よさです。

 

この講座は、こんな人に向いています

自分で

体と心を満たす方法を

身につけたい人

 

求めている

答えの手がかりを、

外側の情報からではなく、

自分の中から見つけたい人

 

 

講座の特徴・他のアロマ講座との違い

一般的なアロマ講座は、先生の話を聞く授業のようなものであったり、一般的には、『この体の症状・心の症状』に対して『このアロマ』という使い方や、アロマに含まれる成分などの知識を教えています。

 

一般的なアロマ講座と違うのは

この講座は

自分の体を使い

感じることでしか

身につけることができない

ことです。

暗記することや、勉強することとは違います。

 

体験を積み重ねる過程で

≪体と心をケアする方法≫が

身につきます。

 

 

20年・約8万人の臨床経験に基づいたメソッド
『アロマで、感じる体と心を取り戻す』~1日3分。心地よさで自分を満たす方法~

 

この方法を知ると、

『自分を満たし、自分に対する信頼』

を積み重ねることができます。

 

『自分に対する信頼』とは、

『自分の感覚を信頼する』こと。

使うのは、

『体の感覚』

です。

 

その結果、

人と違う感じ方を自分の感性・個性として認めることができ、

才能として分かち合うことができます。

そして、ありのままの自分で人と繋がり

自分と相手をもとにした信頼関係を築き心身ともに健やかでいられます。

 

ご興味を持った方は、続きをお読みくださいね。

 

心地よさで満たされる時、体・心・脳に起こること

『心地よいアロマの香り』『オイルで体へ触れる』刺激は、

神経を伝わる信号に変わり、

脳にある本能の部分(海馬・扁桃体)けられます。

 

『脳が、安心・安全を感じる力』

を取り戻した後、

『満たされている』

自覚することができます。

①自律神経が健全に動き始め、それとともに、ホルモンバランスがとれて、体のバランスが整います。

②香りが『今に意識』を戻し、過去の記憶や未来に上乗せする、不安や心配がなくなり、感情が安定します。

③足りない状態からではなく、満たされた状態から『人間関係』『仕事』『健康』に向き合うことができます。

 

講座では、3ヵ月集中して、

あなたにとって、『今』

心地よさを感じるものは何か?

体と心から探求します。

感じる体と心を取り戻し、幸せの選択をして私を満たすために

 

幸せの選択(私の好き=私の価値観)

をして

あなたを満たす練習は

今、好きな『香り』を選ぶ

ことから。

心地よさを道しるべ

します。

 

 

心地よさを、

感じるためのツールがAroma。

 

心地よさを、

感じるために『嗅覚』『皮膚感覚』を使います

 

3か月後に目指すところは、ココ

日常でも

≪あなたの選択き・価値観)を、

心地よさからべるようになる。

 

心地よさを感覚から掴み、

自分軸記憶される。

 

    

 

き・い、YES・NOが明確になり、

自分を表現できるようになる

 

この講座の目的

自分の価値・価値観を、

体と心が満たされた状態から、分かち合うことです。

 

講座に含まれる要素

 予防医学×感性×信頼

*予防医学 

体と心が相互に影響していることを知る

体)体の状態を整える・早めに体の異変に気づく、
心)心地よい状態から、感情的に満たされた状態に戻す

 

*感性 

アーティスティック、独創性、個性、創造性

*信頼 

自分への信頼・相手への信頼、お金に代わる価値観

 

時代が変わっても、変わらない大切なもの

健全な体と心

自分の心地よい感覚を育むことが、

*体と心の病気の予防になり、

 

感性

人と感覚の違いを知ることで、

*個性(オリジナリティー)を見つけること

自分にしか持っていない価値を知ることになり、

 

自分と他者への信頼

自分の感覚を満たして、

人との違いを受け容れることが

*自分や相手を信頼することに繋がります。

~はじまりに~

3ヵ月間、続けることは、

自分への

『信頼貯金』。

シンプルです。

≪自分の信じたいことを信じる=新しい信念を育む≫

 

新しい信念ってなに?

新しい信念とは
1、自分が信じたいことは何か?(が分からないから迷う。)
2、本当は、何をしたいか?(がズレてしまうから、行き先を間違えたり、混乱する。)

 

【講座でやる4つのこと】

新しい信念を

①見つける

②育む

③守る

④思い出す

 

 

1、新しい信念を見つける

①今の『好き』を見つける。
→好きな香りを選ぶ

今の心地よさを基準に(健全な状態から)『本当は何をしたいか?』を見つける。
→『3か月後のなりたい自分』を毎回確認しズレを認識する。今の選択(価値観)に合わせて『本当は、何をしたいか?』を丁寧に見つけ修正していく。

ズレを認識し修正することが目的なので、3ヶ月後の結果にコミットしない

③自由に感じ表現する中で、選択肢を広げ、新しい信念を見つける

→香りを自由に感じる、感じたことを自分の方法で表現する。

 

 

2、新しい信念を育む

 

①主体的に選んだものに、自分で意味を与える。

→心地よい感覚からアロマを選び、心地よさから意味づけをする(新しい信念をつくる)

②アロマを使って脳へ新しい回路をつくり、信念を育んでいく。

→講座全体を通して、
『安全・安心』の刺激の入力⇒体と心の変化(出力)の回路をつくります。繰り返し回路を使うことで『新しい信念』を強化します。

 

3、新しい信念を守る

誰かに自分の信念を邪魔されないように、否定されても、自分が信じる力、守る力を身につける。

→自分の境界線を『香る・触れる感覚』を使い、体・心ではっきり認識する。

 

4、新しい信念を記憶・保存する、思い出す

=新しい直感へアップデートする

不安・心配な時、体はいつも慣れ親しんだ思考パターン(観念)に反応するようにできています。(直感が作動するということ)

*直感とは

身体感覚に基づいた体に記憶された情報をもとに、体が反射的に反応すること。
つまり、思考を通す前に(情報の解析をする前に)、過去に記憶保存されたデーターに基づいた行動をすることです。

 

講座で練習すること

新しい信念を見つける練習として、

心地よさから主体的に選んだもの(香り)に、

自分で意味を与える練習を繰り返します。

 

この時、脳で起こる仕組み

心地よい香り・触れる刺激(体からの入力)

         +味づけ(新しい信念)


    ⇩ 電気信号に変わり、神経を伝わる

脳(記憶を司る海馬、情動を司る扁桃体・前頭葉)へ届くと

体と心は本来の健全な状態へ戻ります

 ⇩

脳へ情報が、記憶・保存

自分が体と心で感じたことに、新しい意味づけ(新しい信念)が記憶され、
脳に新しい情報が、記憶・保存されます。(短期記憶に保存)

記憶を引き出す

同時に、体の感覚にも記憶されているので、

香りを嗅ぐ・触れることで新しい信念を思い出し、

新しい観念の強化に繋がります。

同時に体と心がケアされていきます。

記憶の定着・直感のアップデート

繰り返し、

この心地よさ(安心・安全)の回路を使うことで、

新しい信念の記憶が定着し(長期記憶に保存)

過去のデータ(観念)に基づかない、

新しい直感が作動するようになります。

    ⇩

結果(出力=表現・行動)

不安・心配の状態から、何かを得るためにではなく、
安心・安全という感覚のもとに、

自分が満たされている(足りている)

体と心が健全な状態で、

自分の価値・価値観を、

分かち合いたい、

与えたい、行動へ繋がります。

 

アロマトリートメントすることがすべての鍵

この講座の全ての要素が含まれた、最も重要な部分です。
体と心で感じることを使い、新しい回路をつくり、新しい信念の記憶の保存・定着をさせ、今に合わせた直感のアップデートをはかります。
安心・安全で、体と心が満たされた健全な状態から、自分の価値を分かち合う行動をすることができます。

 

講座で身につく5つのこと

 

1、心配から安心のアンテナへ変わる体験

ヒトは自分を守るために、

知らない間に、何かに心配したり、

怯えたり、疑ったりするもの。

 

その情報のみを体が

集めてしまう(感じてしまう)とき。

 

気づかないうちに

体と心は疲弊し、

本当に感じることを鈍らせて

しまいます。

 

ここで体験すること

香りは、一瞬で、感じることを開きます。ヒトの持つ本能的な機能で、誰にでも備わっています。本能的に『じる』その場所へ、あなたを心地よくしいりでいっぱいに満たしから安心を感じるアンテナへ切り替えます。

 

優しさ、心地良さ

『不安から安心を感じるアンテナ』

へ切り替わった時の

体と心の変化を体験します。

 

その時あなたは

『どんな新しい自分に出会う』

でしょうか?

『体の悩みは、どう変化しているでしょうか?』

 

 

2、自分に正直になる体験

ヒトが持つ本能的な機能。

毒のあるものを間違えて食べないように、

危険な匂いがしたら、

その場からすぐに逃げれるように、

思考を使う時間がない緊急時に、

からのを使い、

時に断』することで、

身の危険から私たちを守ります。

 

だから好きな香りぶとき、

正直なあなたに出会えます。

体へアロマの刺激が入りやすくなります。

 

周りや状況に合わせて、あなたの好き・嫌いを

ごまかしてしまうことはありませんか?

 

ここで体験すること

 

シンプルに。

香りを使い

思考のごまかしも、
偽りもなく、

好き・嫌いに

正直に感じる体験

 

 

3、新しい選択肢を見つける体験

好きな香りを選んだ後、アロマからのメッセージを読みます。

そのメッセージには、今のあなたに必要なタイミングで必要なメッセージが届けられます。

 

嗅覚という大切な体の一部分、

あなたの本能を使い

正直に好き

と感じて選んだ香り。

 

だからこそ

アロマのメッセージは、

香りと共に心の深くまで届いて

感じる力を取り戻し

体へ影響していきます。

 

 

あなたの心を捉え、響かせるのは、一体どんな言葉でしょうか?

その言葉を手がかりに、新しい選択肢を広げて行きます。

 

ここで体験すること

 

自由に感じ

想像力を使って楽しみ、

体と心の解放感を味わうこと。

 

新しい選択肢が見つか

体験をします。

 

4.心・体の境界線を見つける体験

①心の領域

≪嗅覚を使う

体の感覚・本能で感じる

ことができること。

その結果

『私がどう感じるのか?』

がより明確になります。

体へアロマの刺激が入りやすくなります。

 

受講生同士、同じ香りでも、一方は好き、もう一方は嫌いと感じることがあります。

自分の感じることが間違えでもなく、相手の感じることが間違いでもないこと。好きが良いことでもなく、嫌いが悪いことでもないこと。自分が心地よいことと、他者の心地よいことが、一致しないことの違いを感じます。

 

ここで体験すること

自分と他者での

『感じ方の違い』を知り

 

自分と他者の間にある、

目には見えない領域(境界線)

築くことを体験します。

 

 

②体の領域

≪皮膚感覚を使う利点≫

体の輪郭・大きさ認識することで、

自分の存在が脅かされていない

心の深い安心感を得れること。

体をリラックスさせ

疲れが溜まりにくくなります。

この体と心の繋がりが強まると、

より、自分の境界線が確立します。

 

感覚の中でも、『皮膚感覚』は、『生きるために必要な本能的な部分』と、深い繋がりがあります。

『皮膚感覚』が、発達段階で初期に形成される理由もそのためで、本能に関わる大切な感覚だからです。

生まれたばかりの赤ちゃんは、お腹にいる時からこの感覚を使い、自分の手や足を舐めることで、自分の手足が、どこにあるかを脳で確認しながら、自分の存在そのものを認識しています

 

 

ここで体験すること

 

体の輪郭をなぞり、

自分の等身大の大きさを認識する、

今ここに在る(存在している)ことを

認識する体験をします。

 

5.自分の選択を信頼する体験

主体的に選択した『好き』

に対する自信と、

それを選んだ

自分自身への信頼

体で感じるようになります。

 

 

心地よさの感覚が離れないように、3ヵ月間、香りでしっかりと体へ記憶させます。

もしも、気持ちや感情が揺らいでも、

 

≪香り≫ ≪触れること≫

 ≪アロマからのメッセージ≫

を使い、

体と心に記憶された

心地よい感覚を思い出し

心地よさ(好き=境界線=価値観)の中で、

自分の軸へ戻ることが出来ます。

 

 

『今』、あなたの幸せの選択を信じられていますか?

 

お申込み・お問い合わせはこちらから

受講生の声

 

1《ご感想をご自由にお書きください》

愛さん
セルフケア講座ありがとうございました。本当に寄り添っていただいてありがとうございました。

好きな事をしている愛さんの可愛らしい姿や波動で、私にも変化があったのだなぁって思いました♡

 

好きや嬉しいをもっと表面に出す事で、

周りが幸せになる、

やっぱりこっちの道がいいですね!

 

香りの好き嫌いを選ぶこと、

それをどう捉えて受け取るか、

全て自由。

香りでたくさん練習させてもらいました。

 

良いものではなく、

好きなもの。

この違いが感じられるように

なってきたことがとても嬉しいです。

 

シェアすること、その場で出てくることでの気づきが指針となって変化が起こっているような気がします。

 

自己受容、自己価値、

答えは自分の中にある。

この事について集中できた3かでした

 

2《この講座を受ける前と、受けてから、あなたの中で、変化したことは何ですか?》

強い自己否定をしていたけれど、

私を受容できる事が増えて、

私はこんなものという枠

あるのがはっきり見えました

それと同時に

本当の自分の声を聞くことで

現実が面白く動く事

体感できた事が足がかりになり、

心から

これからの自分を信じてみたい

思えるようになりました。

また

家族との関係が変わり

始めました。

否定や問題や不安。

そんなマイナスを回避することを

優先していたけれど、

実はマイナスな事が

マイナスだけではない事

がわかったら、

問題がなくなった事。

今ある状態に自然と感謝

が出てきた事。

 

3《講座を受ける前、悩みの種から、今あなたはどんな新しいストーリーを歩いていますか?》

自分のケアをしていく事からの

ライフワークで生きていく

枠、垣根、制限、デフォルト…

より自分の感覚で流れを作る

私はもっと前にでる

今までにある種が、

これからの感覚で芽が出始める

 

4《セルフケアするために、どのようにアロマを使いましたか?》

・むくみがひどいので寝る前にオイルでマッサージ
・今の自分の状況を知るためにゲーム感覚で
・自分と向き合う時に、自分とつながりたい時に
・気分が落ち込んだ時

持ち歩いたり、会社のデスクにおいたりしています

今までにない、全く新しいアロマの使い方。それがアロマセルフケア講座

 

1、20年以上の豊富な臨床経験

20年以上、約8万人、鍼灸・アロマ治療院・整形外科で、実際にお客さまと向き合った臨床経験があります。そこで培われたのは、【体の動き・痛み・病気の原因】を、『体の機能的なこと・生活習慣の側面から』と、『心や人間関係との関わりから』も、見つけられることです。

*体と心の双方向の繋がりを、分かりやすく講座に取り込んでいます。

2、脳の病気から身内が快復した経験

感じる力から自分を取り戻すAromaのパワー~触れる力と香る力~

身内のくも膜下出血。昏睡状態から、目を醒ますきっかけはAromaの香りでした。その後に続いた脳梗塞。完全に記憶・感情を失った状態から、医師も驚かせる速さで回復したのもAromaの力。この経験から、脳の深い部分へのAromaのはたらきかけと、Aroma・自然の力には、生命力を取り戻すパワーがあることを確信しています。

この体験は、単に体の症状を良くするAromaの使い方や、エビデンスのみに基づく使い方を超えたところにある『感じる力から自分を取り戻す』ことの重要性を教えてくれました。

好きが道しるべになる

よりクリアーに身内が記憶と感情を取り戻し、急速に快復したのは、自分の好きを道しるべにしたこと。

『好きが』『説明のできない心の深い部分と繋がること』、『体と心をより良いほうへと向かわせる圧倒的なパワーを持っていること』を見せられました。

身内が快復した体験を基に、脳へ届く刺激が体と心へ及ぼす影響を考え、講座が作られています。

記憶を失っても、愛する人を忘れない

講師紹介

 

 

 

 

 

 

佐藤愛

鍼・アロマサロン
Green Forest 恵比寿 オーナー

中学時代に、母親のガンがきっかけで、鍼灸に興味を持つ。

高校時代の1年間をデンマークで過ごす。森に囲まれた学校の中で、豊かな人との繋がり、暮らし、大自然の力に癒され、自由に伸び伸びと感性を育む。進路を変更し、鍼灸師になることを決意する。

その後、明治国際医療大学・鍼灸学科へ進み鍼灸師の免許を取得。 婦人科系、腰痛・肩こりを専門とする鍼灸院に4年勤め、盲目の院長の元、感覚的に鍼灸とアロマトリートメントを学んだ後、独立。

その後、整形外科に16年間勤め、筋肉や骨格系を主体に体の機能を学ぶ。

姉の病気の快復をきっかけに、ご本人が持つ力、アロマで香る力・触れる力、人を想う力のパワフルさを伝えたいと、再びサロンをオープンする。

現在は、会員制のサロンで、はりとアロマを用いた独自の施術を行いつつ、アロマを用いた心と体の繋がりを伝えながら、病気の予防と自分らしく生きることは同じということを、講座などを中心に広めている。

講座内容

3か月×月2回(2時間/回)・6回の講座

通いやすい3か月。その期間に集中的に体験を積み重ね、短期間で実感を得ていきます。月2回をサロンに通い、日常でアロマを使いながら、あなたご自身でご自宅でも学びを深められる構成になっています。

8種類のアロマの学び

心と体の状態を掴みやすくするために、厳選された8種類のアロマを使っていきます。

1、ベルガモット

2、ラベンダー 

3、ローズゼラニウム 

4、ユーカリ 

5、ジュニパーベリー 

6、クラリセージ 

7、イランイラン 

8、フランキンセンス 

アロマへのこだわりと品質についてはこちら

講座中もセルフケア~優しい時間~

この時間は、自由に感じることを大切にします。力を抜いて頑張らない状態が、あなたの力を引き出してくれることに3か月後に気づいています。日常の出来事で話したいことをおしゃべりしたり、好きなハーブティーやフルーツを食べながら、リラックスした雰囲気の中で時間を過ごし、その感覚が自然と体に落とし込まれていきます。

受講料

アロマセルフケア講座・初級

20万円

受講料に含まれるもの

①香りを使った感情日記

②テキスト3種類

*アロマからのメッセージ

*体からのメッセージ

*精油の作用・注意事項

③精油8種類(5ml~10ml)

1、ベルガモット 

2、ラベンダー 

3、ローズゼラニウム 

4、ユーカリ 

5、ジュニパーベリー 

6、クラリセージ 

7、イランイラン 

8、フランキンセンス

④6回分トリートメント用ホホバオイル

35ml×6本

 

日程

アロマセルフケア講座・初級クラス

3ヶ月全6回

午前クラス10:30~12:30

午後クラス17:00~19:00

1回目 12月25日(火)

2回目 1月10日(木)

3回目 1月24日(木)

4回目 2月14日(木)

5回目 2月28日(木)

6回目 3月14日(木)

日程調整も可能です。

もし調整の必要があればご相談ください。

 

 

お申込みはこちらから

 

【中級】与える喜びを思い出し、身近な人と愛で繋がる

中級では、あなたを心地よさで満たし、元々持っている体と心の力に、より深く気づいていきます。

その結果、自分を信頼する力を実感し満たされた状態から、自分から相手へ与えることができるようになります。身近な人と愛で繋がることが、心の状態を安定させ、体を健全な状態にします。

身近な人、ご家族へこの方法で、アロマを使ってケアできるようになります。

 

【上級】人との違いが自信になり、才能をお金に代える

上級では、あなたを心地よさで満たすことで、あなたのリズムとペースを体と心から知り、周りの状況に振り回されず、あなたのリズム・ペースで動き出せるようになります。

その結果、人との違いを才能として受け容れられるようになります。さらに、あなたの自身への信頼が高まることで才能をお金に代えられるようになります。

あなたの好きなことを満たされた状態から表現する、与えて行く。感謝のお金を受け取ること、健全な人間関係は、体と心を健全な状態にします。

認定試験に合格後、セルフケア講座・初級を開講できます。