セルフケア 体を温める方法

寒い日が続いていますが、
先日のような冷え込みで、
お腹を痛くしたり、体調を崩されることはありませんでしたか?

寒い日、自宅でできる体を温める方法としてお勧めしたいのが【半身浴】です。

*以前に、月経不順や月経前緊張症を改善する方法でお伝えしたものと同じ方法です。

 

ヒトのからだの構成成分は?

自分のカラダがどのように構成されているかを考えたことはあるでしょうか?

実は、
成人では体重の60〜65%が水分で構成されています。
そのうち、
2/3は、細胞内に存在する細胞内液
1/3は、細胞外はリンパ液、血液、細胞間質液。

それをイメージすると
体を温めるというのも、なかなかの作業です。

 

体を温める半身浴の方法

*冬は38〜40度くらいの湯船に、おへその上まで浸かります。(寒くならないように上半身にはタオルをかけて)

*時間は20分ほど。(動悸がする場合は無理をしないこと、水分補給をすること)

*足指を、一本、一本丁寧にゆっくり大きく回して行きます。

ただ、お湯に浸かっているだけよりも、
足指を回す末梢からの刺激により、
代謝も高まりやすくなります。

普段冷えていて動きが悪くなっている足指の固さに、気づくきっかけにもなります。

汗をかいて、末端の足指や手先まで、ホカホカしていたら、内臓には十分温まっているサインです。

始めのうちは、20分で汗をかくほどにならないかも知れませんが、続けているうちに、

汗をかきやすくなる(代謝が高まってくる)体質になっていきます。

 

冷えにお勧めのアロマは?

スィートマージョラム

【温める】というキーワードを持つスィートマージョラム。
お風呂あがりのオイルの吸収が良い時に、
全身に塗って、血液中に成分を乗せて、
あとはゆっくりと眠りについてください。

ホホバオイル10ミリに対して
アロマ2滴で1%濃度のブレンドオイルが作れます。

 

サロンからのお知らせ

冷え症でお悩みの会員さまへ
会員さまのみ、全身コースにホットストーンセラピーを冬季限定で組み込みます。

ホットストーンセラピーってどんなもの?
温めた石と香りの融合で癒すセラピーです。
使用する石は、火山のマグマが固まって出来た玄武石といわれるもの。

石の滑らかな肌触りと、石から出る遠赤外線効果と、香りの融合は心地よさだけではなく、
体の芯に蓄積した疲労や、むくみ、冷えを解きほぐす効果があります。

冷え症のひどい方の場合、半身浴を
毎日続けても体質を改善するまでに3ヶ月程度は、かかってしまいます。
(2ヶ月目くらいから、汗のかきやすさなどの変化は見られてくると思います)

ホットストーンを使うことで、それよりも早く冷え性を改善することができます。
その理由は?

①ホットストーンの熱は50℃〜60℃。
この熱を体内へ伝導させることにより、
体内を温めます。
(お客さまのお体の状態をみながら温度は調整します)

熱によりアロマの精油成分の浸透率もアップ。
体を温めたり、代謝や免疫力を高めるアロマの精油成分を余すことなく浸透させます。
これにより、

ホットストーンセラピーを受けた後も、
精油成分が血液中を巡って、体を温める力を引き出すサポートをしてくれます。

悩みごとの種(冷え症)から

ホットストーンセラピーを使う未来のストーリーは?

冷え症をいち早く改善して、病気になるかもという不安を、健康でいられる安心感へ変えること。

ホルモンバランスが整って、お肌がツヤツヤと自然な潤いで輝くこと。

ホルモンバランスが整って、月経前も感情的にもバランスが取れやすくなること。

月経が周期通りにきて、子宮のベットがホカホカと温かく、いつでも赤ちゃんがくる準備が整っていること。

更年期のホルモンのアンバランスによる不調や感情の揺らぎを整えて、快適に過ごせること。

お客さまご自身の力で、冷え症を改善する力を引き出すこと。

ご希望の方はお気軽に
ご予約時に、ホットストーンセラピー希望とお伝えくださいね。

お問い合わせ・ご予約はこちらより

 

会員さまのご登録について

サロンでは、全身コースをお受けいただいた方を対象に、ご希望でサロンの会員さまのご登録をしています。

会員さまのご登録をしていただくことで、

施術の価格のご優待や、サロンで使用する精油のご優待価格での販売をご案内いたします。

 

 

夢に向かう素敵な日々でありますように

鍼・アロマ・ヨガのサロン

~想いの繋がる場所~

Aroma Bliss Garden 恵比寿

代官山駅3分・恵比寿駅7分

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です