感情はエネルギー?

感情はエネルギー?

『感情はエネルギー』この言葉を初めて聞いた時はハテナ???でした。建築家の安藤忠雄さんは、3.11の時、全ての仕事を一旦ストップして、現地に飛び、自分の目に焼き付けたかった、と言います。そこで彼が実際に見て感じたものこそが、今の仕事の原動力に繋がっているのだと。
今日は、自分の感情を感じて、まずは自分と繋がり、人と繋がることを学ぶ勉強会。プラス、感情はエネルギーですから、感情を動かして体も心もエネルギーを高めました。

そこで多くの声が挙がったのは、『自分の感情と繋がらない』ということ。

痛みや怒りや悲しみは、大抵の場合、感じたくないもの。それを避けるために、感じなくしてしまうことは誰でも同じです。そして、それを閉じ込めてしまうことで、自分が何を感じているのか、分からなくなってしまう。体のホメオスタシスも働きづらくさせてしまいます。

私自身も全く例外ではありません。

自分と繋がらなくて(何を感じているのか分からなくて)迷い子になっていました。そして、今でも迷子になることはあります!

そんな時に、私はどうするか?
答え、自分の体の感覚と繋がるです。

あなたの感情が一番動くのは①〜③でどんな時でしょうか?

①愛してる人からラブレターをもらって読んだ時

②愛してる人と電話で話している時

③愛してる人にギューっと抱きしめられた時

きっと、どれも幸せを感じて、感情が動くと思います。
中でも、③ギューっと抱きしめられた時は、熱い感情が伝わると思います。逆に、愛している人の肉体がなくなった時には、深い悲しみを感じます。

体はこんな風に、とても深く、熱い感情と繋がっています。

月一度は、開催している香りのワークショップでは、
アロマオイルを使って、まずは私が何を感じるのかを知るために、体の感覚と繋がります。

『香りと触れること』を使って、心地よく・安全に感じながら、自分と繋がっていくので安心です。

体から感情と繋がる体験をしたい方はぜひ。

香りのワークショップ8月の開催
8月14日(火)11:00〜12:30
8月18日(土)13:00〜14:30

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です