Fragrasenceな感覚

Fragrasenceな感覚

私がアロマを使って、施術でも、アロマセルフケア講座でも、伝えたいことは【Fragrasense・フレグラッセンス】。ピンとする言葉に当てはまらなくて造った造語。(ダンナさんに造ってもらった言葉)

Fragrasense
*フレグランス(香り)
*センス(感性・感覚)
*エッセンス(その人の本質・植物のエッセンス)

 

その人それぞれが感覚的に感じ、掴み、自分の本質に繋がる、そんな風です。
感覚的なもの、だからこれを説明しようとすると、違うものになってしまう。

この感覚的なものを、一体、どう伝え、表現したらいいのか、ずっともどかしい気持ちでした。

Fragrasenseの感覚を共有している仲間、それがアロマチームのメンバー。

アロマ(嗅覚)からのメッセージを、視覚からも、はたらきかけて、より感覚的に掴めるようカタチにしてくれるプロフェッショナルたちです。

アロマのメッセージの撮影の時、私たち4人とも、自分の感覚の中にいて、自由に感じ、好きなことに夢中になって、楽しんでいます。

その時、その場の、自分の感覚を信頼して、4人の中から生み出されたものに、喜び合い、今そのままの私で十分な存在ということを感じています。

フローリスト渡辺美樹さん

フォトグラファー Keiko Kobayashi

スタイリスト 中山ユカリさん

来月から、ここに新たなメンバーが加わることに
アロマのメッセージは、よりパワフルに感覚にはたらきかけていきます

パチュリからのメッセージは、

【想いを現実に変えるパワー】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です